埼玉県生活協同組合連合会

埼玉県補助事業 2021年度第2回組合員学習会報告
多主体協働の地域コミュニティづくりを学び、活動交流しました

 2月7日(月)10時30分より、第2回組合員学習会をZoomによるオンラインで開催し、4生協46人が参加しました。今回は「多主体協働による地域コミュニティづくり ~地域協働コミュニティスペース ウエルカフェの展開~」として、ウエルシア薬局(株)地域包括推進部 宮﨑進一さんを講師に講演いただきました。

 講師の宮﨑進一さんから、3つの地域協働活動の提案として、1.「ウエルカフェ」の利活用、2.地域活動への協働参加、3.担い手づくりの協働についてよびかけられました。2015年に坂戸市で1号店がオープン、現在県内41店舗に広がったウエルカフェについて、地域包括ケアシステムにおける位置づけや、行政や地域の諸団体との多様な連携と実践について、動画視聴含めて、詳しく説明いただきました。参加者からは多数の質問が寄せられました。

 講演後のグループ交流では、宮﨑さんのお話から学んだことやイメージが広がったこと、日頃取り組んでいる多主体協働の取り組みの交流などがされました。

 参加者からは、地域のニーズに合わせて色々な講習やイベントを行っていて、開かれた感じがとてもいいと思い、内輪で終わるのではなく、外とどんどんつながる姿勢を見習いたいなどの声が寄せられました。


講師の宮﨑さんからウエルカフェを
動画でも紹介いただきました

活動のご紹介