埼玉県生活協同組合連合会

第37回埼玉県原爆死没者慰霊式の事前宣伝行動を行いました

 6月1日、浦和駅前で慰霊式実行委員会参加団体から約30人が参加して、第37回埼玉県原爆死没者慰霊式の事前宣伝行動を行いました。 当日は、埼玉合唱団による合唱が流れる中、核兵器・戦争のない世界への思いを込めたプラカードを掲げ、7月31日開催の慰霊式の宣伝と6月21日より行われる核兵器禁止条約締約国会議を多くの国の参加で成功させようと訴えました。また、この行動で「日本政府に核兵器禁止条約に署名・批准を求める署名」28筆をお預かりしました。

  マイクを握った実行委員長(埼玉県原爆被害者協議会 会長)の原明範さんは、日本が条約の批准・オブザーバー参加に消極的なことに触れ「悲惨な原爆を経験している国民がいる国が参加してないのは、責任を果たしていると言えません。参加して被爆の実相を世界に訴えるべきです。」と呼びかけました。

 第37回埼玉県原爆死没者慰霊式は、7月31日(日)10時から開催する予定です。当日はユーチューブでのライブ配信を行います。こちらからご視聴いただけます。
https://youtu.be/TFL9DZzDL3U

 

また、慰霊式で使用する「平和のメッセージ」を現在募集中です。平和のメッセージには、決まった書式はありません。核兵器・戦争のない世界への思いをメッセージを紙に書いたものを写真に撮って、Eメール heiwatunagu@saitama-k.com までお送りください

活動のご紹介